スマートフォンサイトはこちら
  1. 佐藤 裕之
沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

亜熱帯性植物の調査研究

研究スタッフ紹介

佐藤 裕之

佐藤 裕之 (さとう ひろゆき)

専門分野 園芸学、育種学
研究内容
  • 希少植物の生息域外保全技術の構築
  • 沖縄県産野生植物を利用した花卉園芸品種の作出
  • 有用植物の大量増殖に関する研究

経歴

  • 2010年:千葉大学園芸学部生物生産科学科 卒業
  • 2012年:千葉大学大学院園芸学研究科環境園芸学専攻 修了
  • 2012年:(財)海洋博覧会記念公園管理財団(熱帯・亜熱帯都市緑化植物園) 勤務
  • 2013年:(一財)沖縄美ら島財団総合研究センター 現職

受賞

  • 2020年:公益社団法人日本植物園協会 保全・栽培技術賞

論文・レポート・報告書

  • 佐藤裕之・具志堅江梨子・阿部篤志, 2020, ホソバフジボグサの発芽育成における種子処理、気温、用土の影響, 日本植物園協会誌, 55, 48-54.
  • 阿部篤志・佐藤裕之・高江洲雄太・砂川春樹・比嘉亨・端山武・宮城弘・前泊集, 2014, 2-3植物, 平成25年度地域生物多様性保全計画(大宜味村地域連携保全活用計画)策定事業報告書, 環境省・大宜味村, 40-56.
  • 佐藤 裕之 , 三位 正洋 , 泉川 康博, 2015, 沖縄の絶滅危惧植物リュウキュウベンケイを用いた園芸品種作出と保全, 日本植物園協会誌 (50), 126-129, 2015-11
  • Masako, A., Daisuke, W., Junichi, N., Masao, Y., Masao, Y., Tomohiro, A., Rei, N., Jin, S., Takako, M., Dai, N., Hiroshi, S., Hiroyuki, S., Atuyuki, H., Nobuo, K., So, M., Ikuo, N., Masahiro, M., Rapid identification of a narcotic plant Papaver bracteatum using flow cytometry J Nat Med.2014 Jun 22
  • 佐藤裕之・赤井賢成・徳原憲・梅本巴菜・市河三英・阿部篤志.2019.奄美大島産サガリラン(ラン科)の耐暑性に関連する生育限界温度の評価.日本植物園協会誌, 第54号: 13-17.

業務実績

受託調査・採択課題

  • 令和3年度 維管束植物3種の生息域外保全及び野生復帰技術の検討・開発業務【(一財)自然環境研究センター・環境省事業】
  • 令和3年度 沖縄県内に生育するキバナシュスラン、コウシュンシュスラン、ナンバンカモメランの生息域外保全【環境省・生物多様性保全推進支援事業】
  • 令和元~3年度 沖縄県内に生育する国内希少野生動植物種の生息域外保全【環境省・生物多様性保全推進支援事業】
  • 令和元~3年度 希少野生植物の生息域外保全検討実施委託業務(種子保存に関する検討)【(公社) 日本植物園協会・環境省事業】
  • 令和元年度 かんしょ培養苗の増殖及び発送に関する業務【久米島町】
  • 令和元年度 ホソバフジボグサ生息域外保全技術マニュアル作成業務【(一財)自然環境研究センター・環境省事業】
  • 平成29~令和元年度 沖縄県かんしょ奨励品種の節培養により苗増殖及び発送に関する業務【沖縄県】
  • 平成28~令和2年度 奄美大島に生育する着生ランの野生復帰事業委託業務【(一財)自然環境研究センター・環境省事業】
  • 平成27~令和元年度 熱帯果樹優良種苗普及システム構築事業【沖縄県】

品種登録

  • 切花用カランコエ(ちゅらら / 第23679号、ちゅららダブル / 第23680号、美ら島ダブルオレンジ / 第25665号、美ら島ダブルレッド / 第25666号、美ら島ダブルイエロー / 第25667号、ちゅららピンク / 第25668号、ちゅららダブルピンク1 / 第25669号、ちゅららダブルピンク2 / 第25670号、ちゅららイエロー / 第25671号、ちゅららレインボー / 第25672号)

学会

  • 園芸学会
  • 日本熱帯農業学会

年報

平成25年度

調査研究編

平成26年度

調査研究編

平成27年度

調査研究編

平成28年度

調査研究編

平成29年度

調査研究編

平成30年度

調査研究編

平成31年度

調査研究編

令和2年度

調査研究編

ページTOPへ