スマートフォンサイトはこちら
  1. 平成26年度 調査研究事業等の成果を公開!

プレスリリース

平成26年度 調査研究事業等の成果を公開!

2015.06.10

一般財団法人 沖縄美ら島財団(本部町)は、亜熱帯性の動物・植物、歴史文化に関する調査研究や技術開発、普及啓発の各事業について、平成26年度の調査研究事業等の成果をまとめました。

調査研究事業の成果の一例をご紹介します。

ヤシガニ
  1. 【北限域のヤシガニの成長や寿命を解明】
    ヤシガニの分布のほぼ北限にあたる海洋博公園に生息するヤシガニの成長や寿命について、約8年間にわたる追跡調査の結果、成長はとても遅いことが分かり、寿命は雌雄とも約50年と推定された。
    既往調査と比べても、北限域でありながら成長速度や体の大きさは、他の地域と遜色ない水準にあり、海洋博公園はヤシガニの生息に適した環境条件にあると考えられる。
     
  2. ・平成26年度 調査研究事業等の成果の概要は、添付資料をご覧ください。
    ・各事業の詳細は、(一財)沖縄美ら島財団のHPでご覧いただけます。
  3.  
  4. [沖縄美ら島財団]HPトップの[財団の主要事業]から[調査研究事業等の成果(平成26年度)]をご覧になれます。
  • 第18代尚育王の御後絵を復元

    第18代尚育王の御後絵を復元

  •  源河川での生き物観察

    源河川での生き物観察

  • 「ちゅららシリーズ」品種登録

    「ちゅららシリーズ」品種登録

(一財)沖縄美ら島財団は、豊富な経験と高い専門性に基づく研究の成果を、沖縄の環境保全、産業振興、公園管理へ活かしています。
今後も調査研究事業を進め、各事業を通して地域や社会のみなさまの期待に応え、“美(ちゅ)らなる島の輝きを御万人(うまんちゅ)へ”伝えるべく取り組んでいきます。

資料ダウンロード 平成26年度 調査研究事業等の成果を公開!
お問い合わせ先
一般財団法人 沖縄美ら島財団
経営企画課 上間・又吉
沖縄県国頭郡本部町字石川888
TEL:0980-48-3649 / FAX:0980-48-2200

ページTOPへ