スマートフォンサイトはこちら

ホーム総合研究センター海洋生物の調査研究研究活動報告 > オキゴンドウの赤ちゃんが産まれました!

沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

海洋生物の調査研究

オキゴンドウの赤ちゃんが産まれました!

海洋博公園イルカラグーンにて、5月23日(火)8:15にオキゴンドウの赤ちゃんが産まれました。

オキゴンドウの赤ちゃんが産まれました!
(写真左:赤ちゃん、右:母親)

今回誕生したオキゴンドウの赤ちゃん

生年月日

平成29年5月23日(火)8:15

種名

オキゴンドウ

名前

まだ決まっていません

性別

不明

体調

約160cm

母親の名前

もも(飼育14年目、推定年齢15歳、初産)

父親の名前

ティダ(飼育14年目、推定年齢22歳)

飼育プール

イルカラグーンにて母親「もも」と同居中

オキゴンドウの出産

世界的にも繁殖記録が少なく、国内でこれまでに確認された8例中1年以上飼育できたものは2000年に海洋博公園で産まれた1例のみです(7年飼育)。本種の生態についての知見も乏しいことから、今後の飼育を通して様々な生態情報が入手できると期待できます。


お問い合わせ お気軽にご連絡ください。
TEL:0980-48-2266 / FAX:0980-48-2200

 

ページTOPへ