スマートフォンサイトはこちら
  1. 5/25開催!季節の草木の工作と草木遊び -春- イグサの工作と遊び

イベント情報

5/25開催!季節の草木の工作と草木遊び -春- イグサの工作と遊び

2019.04.12

※定員に達したため募集を締め切りました。

イグサは田んぼで栽培され、ムシロの材料となる作物で、うるま市の照間が産地として有名です。イグサはとても細長い植物ですので、稲わらや麦わらと同じように細工することにも適しており、いろいろなクラフトを作ることができます。海や陸の好きな動物や髪飾り、壁掛けや虫かごなども編むことができます。虫かごを編んで、野原で捕ったバッタなどを入れて、観察してみましょう。

5/25開催!季節の草木の工作と草木遊び -春- イグサの工作と遊び

日時

  • 2019年5月25日(土)13:00~15:00

場所

  • 美ら島自然学校 教室 A、グラウンド
    (名護市嘉陽41番地 旧嘉陽小学校跡地)

講師

  • 西平 守孝・木野沙央里
    (沖縄美ら島財団 職員)

定員

  • 16名(親子推奨)
 
申込時に、下記の選択玩具から希望する玩具をお選びください。

5/25開催!季節の草木の工作と草木遊び -春- イグサの工作と遊び

資料ダウンロード 5/25開催!季節の草木の工作と草木遊び -春- イグサの工作と遊び

 

お問い合わせ先
総合研究センター
〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川888番地
担当:普及開発課
TEL:0980-48-2266   FAX:0980-48-2200

ページTOPへ