スマートフォンサイトはこちら
  1. 「令和元年度 亜熱帯緑化事例発表会」受賞者決定!最優秀賞テーマ 「沖縄県内の南根腐病被害と新たな防除対策について」

プレスリリース

「令和元年度 亜熱帯緑化事例発表会」受賞者決定!最優秀賞テーマ 「沖縄県内の南根腐病被害と新たな防除対策について」

2019.09.24

一般財団法人 沖縄美ら島財団(沖縄県本部町)は、令和元年9月20日(金)開催した「令和元年度 亜熱帯緑化事例発表会」において、審査の結果、最優秀賞1件・優秀賞2件・審査員特別賞1件の受賞を決定しました。

令和元年度 亜熱帯緑化事例発表会

目的

本発表会は、沖縄都市緑化月間の一環として開催しています。
沖縄県内では、公共機関、民間による緑化活動や沖縄特有の気候や自然条件に合わせた緑化技術の開発向上が行われています。これらの活動について発表の場を設けることで、県民に広く公表するとともに緑化意識の向上および都市緑化の普及・啓発を図っています。

審査結果

今回は、7件の発表があり、4件の受賞を決定しました。

最優秀賞

  • 演題:「沖縄県内の南根腐病被害と新たな防除対策について」
  • 発表者:酒井 康子(沖縄県森林資源研究センター 企画管理班)
        伊藤 俊輔(沖縄県森林管理課)

優秀賞

  • 演題:「樹木在庫管理・緑化景観管理の適正化を目指した取り組みについて」
  • 発表者:神谷 朝太(株式会社平成造園 常務取締役)

優秀賞

  • 演題:「石川赤崎福地川沿いの景観について ~港区グリーンゆがふ会のなりたち~」
  • 発表者:仲里 正義(うるま市港区自治会 港区グリーンゆがふ会 会長)
        石川 芳枝(うるま市港区自治会 書記)

審査員特別賞

  • 演題:「SDGs未来都市「サンゴの村」恩納村 持続発展型環境保全景観づくり~恩納村の赤土等流出防止対策~」
  • 発表者:冨着 開(恩納村役場 商工観光課)
        桐野 龍(恩納村赤土等流出防止対策地域協議会)

表彰

【沖縄都市緑化祭】 沖縄都市緑化推進会議議長(沖縄県知事)より表彰が行われます。

  • 日時:令和元年10月4日(金) 15時00分~17時00分 ※表彰式は16時40分~
  • 会場:うるま市民芸術劇場 燈ホール(沖縄県うるま市字仲嶺175番地)
 
資料ダウンロード 「令和元年度 亜熱帯緑化事例発表会」受賞者決定!最優秀賞テーマ 「沖縄県内の南根腐病被害と新たな防除対策について」
 
お問合せ
一般財団法人 沖縄美ら島財団 企画広報課 菅間・安里
TEL:0980-48-3649 / FAX:0980-48-3122

 

ページTOPへ