スマートフォンサイトはこちら
  1. 亜熱帯緑化事例発表会 最優秀賞受賞テーマ「バイオロジカル・ソイル・クラストを活用した遷移促進による樹林荒廃箇所の早期復元緑化について」

プレスリリース

亜熱帯緑化事例発表会 最優秀賞受賞テーマ「バイオロジカル・ソイル・クラストを活用した遷移促進による樹林荒廃箇所の早期復元緑化について」

2015.09.18

一般財団法人 沖縄美ら島財団(沖縄県本部町)は、県民の緑化意識の向上、都市緑化の普及・啓発を目的に「平成27年度 亜熱帯緑化事例発表会」を9月18日(金)に開催しました。厳正なる審査の結果4団体の受賞が決定しました。
亜熱帯緑化事例発表会は沖縄都市緑化月間の一環として開催しており、受賞が決定した4 団体には、10月2日(金)に北谷町(ちゃたんニライセンターカナイホール)で行われる「沖縄都市緑化祭」にて、沖縄都市緑化推進会議議長(沖縄県知事)より表彰が行われます。

平成27年度 亜熱帯緑化事例発表会

目的:沖縄県内では、各市町村および個人による緑化活動や、国、県、民間による沖縄特有の気候や自然条件に合わせた緑化技術の開発向上が行われています。これらの活動について発表の場を設けることで、県民に広く公表するとともに緑化意識の向上および都市緑化の普及・啓発を図ります。

事例発表会は9月18日(金)、海洋博公園 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園にて、7つの演題が発表されました。

審査結果

  • 最優秀賞
    発表者:冨坂 峰人(日本工営株式会社 技術戦略室)
    演 題:「バイオロジカル・ソイル・クラストを活用した遷移促進による樹林荒廃箇所の早期復元緑化について」
  • 優秀賞
    発表者:島袋 寛之(沖縄県南部土木事務所 街路公園班)
    演 題:「都市公園における市民恊働~県営公園での緑化への取り組みを事例として~」
  • 優秀賞
    発表者:芝野 将年(株式会社プレック研究所 植物調査部)
    演 題:「国営公園における海岸自然植生復元緑化」
  • 審査員特別賞
    発表者:南 信乃介(那覇市繁多川公民館)
    演 題:「那覇市繁多川公民館と里親の方で取り組むキバナノヒメユリ保全活動」
亜熱帯緑化事例発表会 最優秀賞受賞テーマ「バイオロジカル・ソイル・クラストを活用 した遷移促進による樹木荒廃箇所の早期復元緑化について」
亜熱帯緑化事例発表会 最優秀賞受賞テーマ「バイオロジカル・ソイル・クラストを活用 した遷移促進による樹木荒廃箇所の早期復元緑化について」

沖縄県では毎年10月を沖縄都市緑化月間として定め、期間中は県内各地で都市緑化に関するさまざまなイベントが実施されます。(一財)沖縄美ら島財団は本事業を通じ、緑化関係者から一般の方まで幅広く沖縄の都市緑化について興味・関心を持っていただき、ご参加いただくことで、都市緑化の推進に寄与したいと考えております。

資料ダウンロード 亜熱帯緑化事例発表会 最優秀賞受賞テーマ「バイオロジカル・ソイル・クラストを活用した遷移促進による樹林荒廃箇所の早期復元緑化について」

お問い合わせ先
一般財団法人 沖縄美ら島財団
普及開発課 前田
0980-48-2266 / FAX 0980-48-2200
植物管理チーム 上原
TEL 0980-48-3782 / FAX 0980-48-3781

ページTOPへ