スマートフォンサイトはこちら
  1. 幸喜 淳
沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

琉球文化の調査研究

幸喜 淳

幸喜 淳

幸喜 淳 (こうき あつし)

(琉球文化財研究室 課長補佐)

専門分野
  • 民俗学
研究内容
  • 琉球産弁柄について・首里城に関する外壁塗装
  • 沖縄の風水

経歴

  • 2000年 沖縄国際大学大学院(修士課程)修了
  • 2000年 沖縄県教育庁文化課美術工芸専門員 臨時任用職員
  • 2002年 沖縄県公文書館管理部史料編集室沖縄県史担当 嘱託職員
  • 2003年 財団法人海洋博覧会記念公園管理財団に主事(学芸員)として採用
  • 2019年 (一財)沖縄美ら島財団 総合研究センター 琉球文化財研究室 (~現在)

論文・レポート・報告書

  • 「沖縄の村落風水に関する一考察」(2000)修士論文
  • 「具志頭村後原における新垣村小に関する一考察」『史料編集室紀要第21号』(2002)
  • 『工芸王国-人・技・心』展図録解説(2001)
  • 「新城」「後原」『具志頭村体験滞在型調査報告書民俗編』(2002)
  • 「屋我地・済井出」『名護市史民俗編付録民俗地図』
  • 『沖縄の綱引き総合調査』調査執筆
  • 『豊見城市史 民俗編』調査執筆
  • 『沖縄県史 考古編』編集
  • 『海洋文化に関する事業報告』(2009年3月)
     「台湾タタラ舟資料紹介」執筆
     「小笠原ハワイアンカヌー調査報告」調査執筆
  • 『平成22年度海洋文化に関する事業報告』(2011年3月)
  • 「首里城の歴史文化を生かした観光振興」寄稿『公園緑地』2011年12月
  • 『琉球王国の美~織・染~』(2014)
     「王族を彩る衣装」執筆
  • 「BINGATA Only Okinawa」展 図録執筆
     主催:沖縄県、アメリカテキスタイルミュージアム
  • 「琉球産弁柄と久志のカイミジについて」『首里城研究Vo21号』(2019)査読制論文

業務実績

企画展・イベント等

  • 「工芸王国-人・技・心」展実施(2002.4)県立博物館
  • 「冊封儀式再現イベント」復元実施運営(2004.10)首里城公園
  • 「琉球王国とペリー」展実施(2005)首里城公園
  • 「復元された琉球楽器展」実施(2007)首里城公園
  • 「民族芸能披露:台湾少数民族タオ族のタタラ舟進水儀式」(2008.10)海洋文化館
  • 「民族芸能披露:ニュージーランドマオリ族のカパハカ」(2009.10)海洋文化館
  • 「海洋文化館企画展~沖縄の海洋文化」(2010.10~11)海洋文化館
  • 「琉球藍染織体験」(2009.6、2010.6)おきなわ郷土村
  • 「琉球王国の美~織・染~」展実施(2014.7~9)首里城公園
  • 「BINGATA Only Okinawa」展(2016.11~2017.1)展示協力
    主催:沖縄県、アメリカテキスタイルミュージアム

模造復元事業等

  • 琉球楽器復元事業:2005年~2007年まで担当し、模造復元を完成。
  • 尚灝王御後絵彩色模写事業:2014年~2017年まで担当し、彩色模写を完成。
  • 首里城正殿三御飾復元製作業務:2005年~2007年、2013年~2018年模造復元を担当し、主に漆芸品を担当。

受託事業実績

  • 首里城漆等塗装検討業務H18~H22(国営公園発注)管理技術者
  • 首里城北殿他漆等塗装検討業務H23(UR発注)主任技術者
  • 首里城奉神門漆等粗糖検討業務H24~H25(UR発注)主任技術者
  • 首里城廣福門漆塗替え作業H27~H28(国営公園発注)主任技術者
  • 首里城正殿漆塗替え作業H29~H30(国営公園発注)主任技術者

発表

  • 「埋蔵文化財センター第40回文化講座 山に残された歴史~発掘されたやんばるの生業~」(2010.9.4)今帰仁村歴史文化センターにて講演
    テーマ「本部町伊豆味集落にある藍壺と琉球藍生産について」
  • 「首里城の響き~尾張徳川家伝来 琉球楽器の復元」(2011.9.30)日本橋三越本店にて講演
  • 「首里城の『朱』について」(2012.8.16)首里大学(沖縄県福祉センター)
  • 「琉球王国の美~織・染~」(2014.6.26)桜坂アートカフェギャラリートーク
  • 「久志間切弁柄と久米赤土について」(2014.9.26)第32回ベンガラ研究会(京都市産業技術研究所)
  • 「首里城の外壁塗装の検討について」(2014.11.22)第123回首里城研究会(首里城公園管理センター)
  • 首里城建造物の塗装に関するシンポジウム(2016.5.22)シンポジウムパネリストとして参加(沖縄県立博物館)
  • 「久志間切り弁柄についての報告」(2016.11.26)やんばる学研究会(名護市久志支所)

学会

  • 沖縄民俗学会

ページTOPへ