スマートフォンサイトはこちら

ホーム総合研究センター > 海洋文化の調査研究

沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

海洋文化の調査研究

アジア・太平洋地域における海洋文化について調査研究を行っています。

アジア・太平洋地域の伝統的な船に関する調査研究

タタラ舟の写真

タヒチのダブルカヌー、台湾のタタラ舟、小笠原ハワイアンカヌー等、アジア・太平洋地域各地に伝わる伝統的な船及び関連する材質や風習などの調査を行っています。

海洋文化展示施設の管理運営に関する調査研究

海洋文化資料の写真

海洋文化展示施設の高度利活用と管理運営手法の確立を目的に、海洋文化に詳しい研究者・有識者と連携し、国内外の関連施設における海洋文化資料の展示手法や所蔵品の保管方法等について調査を行っています。

研究活動報告

2014年
海洋文化館グランドオープン1周年記念講演会開催
2008年
台湾のタタラ舟に関する現地調査
2008年
タヒチのダブルカヌーに関する現地調査
2007年
海洋文化に関するシンポジウム「沖縄海人文化の系譜」開催

ページTOPへ