スマートフォンサイトはこちら

ホーム総合研究センター > 琉球文化の調査研究

沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

琉球文化の調査研究

琉球王国時代及び首里城の歴史や文化に関する調査研究、普及啓発、調査受託等を行っております。

漆塗装関連調査

漆塗装関連調査

古琉球期(1609年の薩摩侵入以前)の琉球沈金漆器の技法の復元を目指し、調査研究を行っています。

琉球料理の調査研究

琉球料理の調査研究

最後の琉球国王・尚泰(しょうたい)王の四男で美食家であった尚順(しょうじゅん)男爵の料理を再現した老舗料亭「琉球料理 美榮(みえ)」の料理の記録保存、琉球王国時代の古文書に残る琉球料理の研究、料理を彩る食器や調度品の復元に関する調査研究などを行います。

琉球・沖縄文化に関する祭祀儀礼の研究

琉球・沖縄文化に関する祭祀儀礼の研究

首里城公園・海洋博公園に関連する、農耕祭祀儀礼・王府関連祭祀・船漕儀礼などの民俗的調査を行い、公園維持管理に資することを目的としています。

首里城正殿三御飾道具製作検討業務

首里城正殿三御飾道具製作検討業務

かつて首里城で正月に飾られた三御飾道具(みつおかざりどうぐ)の調査・復元することにより、首里城公園の新たな魅力を創出しつつ、失われた王国時代の工芸技術の復興、ひいては産業振興の一助となることを目的としています。

清代中琉関係档案史料の刊行助成

清代中琉関係档案史料の刊行助成

中国・台湾に残る琉球王国に関する公文書(档案)史料の刊行助成を行い、琉球王国の研究の基礎史料の裾野を広げ、日本国内・海外での研究に寄与することを目的としています。

首里城講座の実施

首里城講座の実施

首里城に関する考古学・歴史・美術工芸等の様々な分野の講座を開催し、郷土の歴史の普及啓発を行っています。

ページTOPへ