首里城基金・首里城公園友の会

首里城基金事業
首里城基金事業の概要図
首里城は沖縄の歴史文化を象徴する貴重な文化遺産でしたが、沖縄戦において、多くの文化遺産が灰塵に帰したり、国内外に散逸してしまいました。

約450年にわたる琉球王国の王府としての首里城復元は、県民の長年の悲願でありました。
首里城の建物については、国、県及び関係者のご尽力により本土復帰記念20年事業として1992年11月に47年ぶりに復元され、首里城公園として一部開園し、2019年2月には全面開園されました。

一方、展示物については、国内外に散逸した首里城関係の文化遺産を収集し、復元し、首里城等で一般公開していくため、県、市町村、各種団体、また多くの方からの協力を得て、首里城基金が財団に設置され、これまで文化遺産収集事業を続けてまいりました。

しかし、2019年10月31日、首里城は火災で焼失し、貴重な美術工芸品も400点以上が焼失したとみられています。

首里城の再建に向けた動きが加速するなか、偉大な先人たちが残してくれた貴重な美術工芸品等の遺産を収集・復元・保存し、首里城で展示できるよう、首里城基金の造成に皆様方の絶大なるご支援、ご協力賜りますよう、心からお願い申し上げます。

受付

一般財団法人 沖縄美ら島財団 首里城基金担当
〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地
TEL:098-886-2020

振込先

沖縄銀行 首里支店 普通 1318639 【口座名】 首里城基金
琉球銀行 首里支店 普通 6-495
沖縄海邦銀行 首里支店 普通 0-482-155

・「個人」に対する税制優遇は、ございません。ご理解ください。
・「法人」に対する損金算入限度額は、法人(株式会社、財団法人など)によって異なりますのでご確認ください。

パンフレット

首里城基金パンフレットダウンロード

首里城公園友の会

首里城公園友の会設立の趣旨

首里城公園友の会は、首里城公園の質的充実と愛護、育成の諸事業を実施し、併せて会員相互の親睦を図ることを目的として設立されました。

主な事業

  • 首里城公園を支援する事業
  • 首里城公園に関する鑑賞会、講演会、研究会の開催
  • 首里城公園友の会 会報の発行
  • 史跡巡見、首里城周辺巡り、首里城見学会等の開催
  • イヌマキ育樹祭
  • 会員相互の親睦
  • その他、会の目的を達成するための事業

入会方法

本会の趣旨に賛同する会員を募集しています。(どなたでもご入会できます)
「申込用紙」に必要事項を記入し、会費を添えて最寄りの銀行(沖縄海邦銀行・沖縄銀行・琉球銀行)、郵便局又は事務局にお申し込みください。
※申込用紙は事務局までお問い合わせ下さい。 TEL:098-886-2020

年度会費 個人会員 2,000円
法人会員 10,000円

会員の特典

  • 首里城公園への優待入場(無料入館券2枚・会員証提示にて団体割引)
  • 友の会主催の講演会・見学会・史跡巡見等への参加
  • 友の会「会報」等の配布
  • 首里城公園友の会発行図書の割引

問い合わせ先

首里城公園管理センター内 首里城公園友の会事務局
〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地
TEL:098-886-2020

ページトップ