スマートフォンサイトはこちら

ホームプレスリリース > 沖縄の自然・歴史・文化に関する調査研究や技術開発を支援します 平成30年度 沖縄美ら島財団助成事業 採用事業を決定!

プレスリリース

沖縄の自然・歴史・文化に関する調査研究や技術開発を支援します 平成30年度 沖縄美ら島財団助成事業 採用事業を決定!

2018.09.12

一般財団法人 沖縄美ら島財団(沖縄県本部町)では、地球温暖化や生態系保全等の環境問題への対応、沖縄の自然環境や歴史風土を活かした観光及び産業の振興、公園利用の多様化等に対応した公園管理運営等の課題に対し、調査研究・技術開発並びに普及啓発活動を行う個人、団体に対して助成を行っています。
この度、厳正なる審査の結果、応募総数38件の中から5件を採用いたしました。
なお、本助成事業の研究成果については、当財団ウェブサイトや発表会の開催等により、公表させていただく予定です。

採用事業

1.亜熱帯性動物に関する調査研究・技術開発3件
  1. 行動学的ならびに形態学的、分子生物学的アプローチによりウミガメ類の嗅覚の役割を解明する
    (北山 知代:特定非営利活動法人 エバーラスティング・ネイチャー小笠原事業所 調査研究員・獣医師)
  2. 沖縄島北部の河川における渓流性カエル類の生態的研究
    (千木良 芳範:宜野湾市立博物館 館長)
  3. 沖縄島に侵入したタイワンハブ、サキシマハブの侵入回数と、在来ハブへの遺伝的影響の調査
    (富永 篤:国立大学法人琉球大学 教育学部 准教授)
2.亜熱帯性植物に関する調査研究・技術開発1件
  1. 沖縄キョウチクトウの毒性によるヒト大腸癌細胞における抗癌作用の解明
    (平良 淳誠:国立沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科 教授)
3.歴史文化に関する調査研究・技術開発1件
  1. 琉球船と首里・那覇を描いた絵画史料研究
    (藤田 励夫:文化庁 文化財部美術学芸課 主任文化財調査官)
資料ダウンロード 沖縄の自然・歴史・文化に関する調査研究や技術開発を支援します 平成30年度 沖縄美ら島財団助成事業 採用事業を決定!
お問合せ
(一財)沖縄美ら島財団
企画広報課 菅間・安里
TEL:0980-48-3649 / FAX:0980-48-3122

 

ページTOPへ