スマートフォンサイトはこちら

ホームプレスリリース > 第25回佐藤国際交流賞を(一財)沖縄美ら島財団 理事長 花城良廣が受賞

プレスリリース

第25回佐藤国際交流賞を(一財)沖縄美ら島財団 理事長 花城良廣が受賞

2017.06.07

一般財団法人 沖縄美ら島財団(沖縄県本部町)の理事長花城良廣が、第25回佐藤国際交流賞を受賞しました。

本賞は、我が国の公園緑地の指導的役割を果たされた佐藤 昌先生の業績を称えて設置され、公園緑地分野において「国際的な交流の推進に功績」があった方に一般社団法人日本公園緑地協会(東京都千代田区)から贈呈される賞です。
平成29年4月に受賞者が発表され、金清典広氏、バリー・マクローリン氏、花城良廣が受賞しました。団体では、平成19年に当財団(旧称 財団法人海洋博覧会記念公園管理財団)が受賞していますが、本賞の個人での受賞は沖縄県内で初めてになります。

受賞理由としては、当財団の事業の中で花城良廣がこれまでに行ってきた業績が認められたことによるものです。

主な事業

  • 「亜熱帯性植物の導入による沖縄振興のため、アジア諸国の植物調査や研究等の交流」
  • 「沖縄国際洋蘭博覧会の30年以上の継続開催、各国調整・国際交流の主導的役割」
  • 「アジア太平洋蘭会議・蘭展の沖縄誘致、委員長代行として成功させた功績」
  • 「海外展示会への出展による国際交流」
  • 「日本ベトナム友好40周年の桜祭りに、寒緋桜100本の提供と植栽・管理の技術指導等の国際交流」

ポイント

  • 第25回佐藤国際交流賞を一般財団法人沖縄美ら島財団 理事長 花城良廣が受賞した。
  • 本賞は公園緑地分野において「国際的な交流の推進に功績」があった方に贈呈される。
  • 本賞は平成19年に団体として当財団は受賞しているが、個人としての受賞は初めて。
  • 左:金清典弘(東京) 中央:花城良廣(沖縄) 右:バリー・マクローリン(英国)

    左:金清典弘(東京)
    中央:花城良廣(沖縄)
    右:バリー・マクローリン(英国)

  • 記念の盾

    記念の盾

佐藤 昌先生について

明治36年 東京生 内務省出身 平成15年逝去(享年99歳)
満州国や日本の都市計画、公園緑地行政に尽力。全国の都市公園の設計にも関与。沖縄関係では「海洋博公園整備計画策定委員会 委員長」「首里城公園懇談会 委員」「首里城城郭復元等整備検討委員会 委員長」を歴任

資料ダウンロード 第25回佐藤国際交流賞を(一財)沖縄美ら島財団 理事長 花城良廣が受賞
お問い合わせ先
一般財団法人 沖縄美ら島財団
広報IT課 又吉・菅間
TEL:0980-48-3649 / FAX:0980-48-3122

ページTOPへ