スマートフォンサイトはこちら
  1. 米倉 浩司
沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

亜熱帯性植物の調査研究

研究スタッフ紹介

米倉 浩司

米倉 浩司 (よねくら こうじ)

専門分野 植物分類学,植物地理学
研究内容
  • 東アジア産維管束植物の多様性の理解に関わる研究(分類学,和名- 学名対応データベース,研究史,外来植物の消長の追跡),西表島など南西諸島の植物相の研究

経歴

  • 1998年:東北大学大学院理学研究科生物学専攻 博士課程終了 博士(理学)
  • 1998年:東北大学大学院理学研究科附属八甲田山植物実験所 助手
  • 2003年:東北大学大学院理学研究科附属植物園 助手
  • 2006年:東北大学学術資源研究公開センター植物園 助手(2007年より助教)
  • 2019年:(一財)沖縄美ら島財団総合研究センター(現職)

受賞

  • 2007 日本植物分類学会 奨励賞
  • 2009 日本植物園協会 Aboc-CULTA賞
  • 2012 日本植物学会 特別賞(教育)

論文・著書(南西諸島に関わるもののみ抜粋)

  • 南谷忠志,門田裕一,米倉浩司 2019. 日本産ミツバツツジ類(ツツジ科)の分類 (2). 植物研究雑誌 94(4): 195–241.
  • 米倉浩司 2019. 新維管束植物分類表. 357 pp. 北隆館.
  • 南谷忠志,門田裕一,米倉浩司 2018. 日本産ミツバツツジ類(ツツジ科)の分類 (1). 植物研究雑誌 93(2): 75–103.
  • 大橋広好,門田裕一,邑田 仁,米倉浩司,木原 浩 (編) 2015-2017. 改訂新版日本の野生植物 (全5巻). 平凡社.
  • 米倉浩司(分担執筆) 2015. オオアカバナ,イワアカザ,アラゲタデ,ダイトウサクラタデ. 矢原徹一ほか(監) 絶滅危惧植物図鑑レッドデータプランツ. 増補改訂新版: 236, 413, 440. 山と渓谷社.
  • Ibaragi Y. and Yonekura K. 2015. A new combination for Japanese Leptatherum (Poaceae). The Journal of Japanese Botany 90(1): 66–72.
  • 米倉浩司 (著) / 邑田 仁 (監) 2012. 日本維管束植物目録. 379 pp. 北隆館.
  • 伊藤元己,田村 実,戸部 博,永益英敏,藤井伸二,米倉浩司 2012. APG III分類体系. 戸部 博,田村 実(編著) 新しい植物分類学 I: 230–238. 講談社.
  • Yonekura K. 2011. Notes on Polygonaceae in Japan and its adjacent regions (II). The Journal of Japanese Botany 86(4): 230–241.
  • 米倉浩司 (著) / 邑田 仁 (監) 2009. 高等植物分類表. 189 pp. 北隆館.
  • 米倉浩司(分担執筆) 2008. 大橋広好,邑田 仁,岩槻邦男 (編) 新牧野日本植物図鑑. 1458 pp. 北隆館.
  • Yonekura K., Ohashi H. and Ohashi K. 2008. Potentilla hebiichigo Yonek. & H. Ohashi (Rosaceae) and its distribution. The Journal of Japanese Botany 83(5): 301–309.
  • Yonekura K. 2007. Notes on Polygonaceae in Japan and its adjacent regions (I). The Journal of Japanese Botany 82(1): 1–19.
  • Yonekura, K. 2006. Polygonaceae. In: Iwatsuki, K., Boufford, D.E. and Ohba, H. (eds.) Flora of Japan IIa: 122–174. Kodansha Publ.
  • Ohashi H. and Yonekura K. 2004. New combinations in Chrysanthemum (Compositae – Anthemideae) of Asia with a list of Japanese species. The Journal of Japanese Botany 79(3): 186–195.
  • 米倉浩司 (分担執筆) 2003. タデ科,ヤマゴボウ科,ヒユ科. 清水建美(編) 日本の帰化植物: 44–51. 平凡社.

訳書

  • 日本植物分類学会国際命名規約邦訳委員会 (訳・編集) 2019. 第19回国際植物学会議,中国,深圳,2017年7月で採択された国際藻類・菌類・植物命名規約(深圳規約) 2018 日本語版. 253 pp. 北隆館.

学会その他

  • 日本植物分類学会(Acta Phytotaxonomica et Geobotanica編集委員,絶滅危惧植物第一専門委員会委員,国際命名規約邦訳委員会委員)
  • 植物研究雑誌編集委員
  • ヒマラヤ植物研究会会員

ページTOPへ