スマートフォンサイトはこちら
  1. 12)平成30年度 研究発表等実績(植物系)
沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

亜熱帯性植物の調査研究

12)平成30年度 研究発表等実績(植物系)

平成30年度に当財団職員が発表した植物系の学術論文、書籍等、植物研究室職員による学会等での発表実績、および外部機関より受託した事業を紹介する。本年度は7報の論文を発表し、11題の学会発表、6件の事業を受託した。なお、リスト中の当財団職員の名前は太字+下線で示した。

平成30年度 植物系学術論文一覧

  • 阿部篤志・仲宗根忠樹・横田昌嗣. 2018. 沖縄諸島の絶滅危惧植物に関する現況調査Ⅲにおける現況調査Ⅲ. 日本植物園協会誌, 53: 18–26.
  • 藤井伸二・赤井賢成・牧 雅之. 2018. コウガイセキショウモを沖縄で記録する. 水草研究, 107: 41-42.
  • K. Magota, S. Sakaguchi1, K. Akai, Y. Isagi, Y. Murai and H. Setoguchi, 2018, Genetic Diversity of Saxifraga acerifolia and S. fortunei Based on Nuclear and Chloroplast Microsatellite Markers. Bull. Natl. Mus. Nat. Sci., Ser. B, 44(2): 85-96.
  • K. Suetsugu, A. Kinoshita and K. Akai. 2019. A New Variety of the Mycoheterotrophic Plant Sciaphila yakushimensis from Okinawa and Ishigaki Islands, Japan. Acta Phytotaxonomica et Geobotanica, 70(1): 41-47.
  • 芝林真友・栗田和紀・横田昌嗣・阿部篤志赤井賢成・國府方吾郎・遊川知久・長澤淳一・志内利明・市河三英・橋本季正・阪口翔太・寺峰孜・井鷺裕司. 2018. 分布フロントにおける希少植物を対象としたゲノムワイドな遺伝解析. DNA多型, 27(印刷中).
  • 齊藤由紀子・赤井賢成天野正晴・立石庸一. 2018. 維管束植物分布資料: 久米島新産の植物. 沖縄生物学会誌, 57 (印刷中).
  • Yu TAKAHASHI, Akiko BABA-KASAI, Atsushi ABE, Kensei AKAI, Mitsunori AKIBA, Shinya HIRASHIMA, Akito KAGA, Norihiko TOMOOKA, 2018, Collection and Conservation of Legume Genetic Resourceson Okinawa Island, Yagaji Island, Kouri Island and Hamahiga Island in 2017. AREIPGR, 34: 1-16.

 

ページTOPへ