スマートフォンサイトはこちら
沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

普及啓発の取り組み

アーカイブ

※申請者の「所属」は、申請当時の内容です。

平成27年度

慶良間諸島座間味島におけるウミガメ産卵巣のふ化率調査

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】(古堤 桂太:琉球大学 ウミガメ研究会ちゅらがーみー)

沖縄島の陸封リュウキュウアユ個体群の新展開-種の保全から両側回遊個体群復元の拠点へ-

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】立原 一憲(琉球大学 理学部 海洋自然科学科 准教授)

日本産ハマサンゴの分子系統解析および形態計測の統合的研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】北野 裕子(宮崎大学テニュアトラック推進機構 研究員)

沖縄在来カンキツの多様性調査と品種識別DNAマーカーの開発

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究・技術開発
  • 【申請者・所属】石川 隆二(弘前大学 農学生命科学部生物資源学科 教授)

沖縄に自生するツツジ属種における花芽自発休眠に対する低温要求性機構の分子生物学的解明と育種への利用の可能性

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】嬉野 健次(琉球大学 農学部 准教授)

リュウキュウカンヒザクラの分類学的位置づけの解明および優良個体の組織培養による大量増殖法の確立

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】荒木 勝(公益財団法人花と緑の銀行 理事長)

琉球漆器の沈金技法に関する運刀法の研究~15・16世紀を中心に~

  • 【分野】歴史・文化
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】當眞 茂(漆芸家)

平成26年度

西表島浦内川に遡上するオオメジロザメの生態・行動・生理学的調査研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】兵藤 晋(東京大学 大気海洋研究所 生理学分野 准教授)

沖縄周辺に生息する熱帯性ナマコ類の産卵期の周年解析

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】吉国 通庸(九州大学大学院 農学研究院 教授)

南西諸島における陸生・陸水生カメ類の分布変遷

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】嶋津 信彦(沖縄生物学会)

宮古島黒小豆(ササゲ)の遺伝資源の保全と伝統的食文化の継承に関する研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】大門 弘幸(大阪府立大学 学術研究院 第2学群応用生命系 教授)

琉球列島におけるサンゴ礁漁撈文化とその潜在力に関する研究

  • 【分野】海洋文化
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】渡久地 健(琉球大学 法文学部 准教授)

平成25年度

西表島沖に広がる中深度サンゴ礁の保全を目的とした基礎的研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】成瀬 貫(琉球大学 熱帯生物圏研究センター西表研究施設 助教)

ウミガメの環境汚染暴露状況をスクリーニングするための粒子励起X線分析法による血球・血漿中微量元素の多元素同時定性定量の確立と保全調査

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】鈴木 一由(酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 教授)

ミドリイシ属サンゴの精子凍結保存法の開発と応用

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】守田 昌哉(琉球大学 熱帯生物圏研究センター 准教授)

沖縄産のナマコと海藻、微生物、サンゴ砂を効果的に用いた汚水浄化システムの開発及び、海洋生物育成、市民の環境教育支援

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】一橋 和義(東京大学 生物生産工学研究センター 技術補佐員)

教育機関におけるアオガンピの栽培と和紙製作の教材化に関する調査研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】福田 英昭(琉球大学 教育学部 学校教育教員養成課程 技術教育専修 教授)

土着微生物を活用した沖縄産農作物の病害防除技術の開発

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】上野 誠(島根大学 生物資源科学部 農林生産学科 植物病理学研究室 准教授)

平成24年度

中琉球地域で産卵するアオウミガメの遺伝的多様性と保全ユニットを明らかにするための研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】 浜端 朋子(京都大学大学院理学研究科生物科学専攻 動物学教室 動物系統学研究室 博士後期課程2年)

干潟環境GISの構築:カニ類の生活史からみた石垣島名蔵アンパル

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】河内 敦(筑波大学生命環境系持続環境学専攻/北アフリカ研究センター 助教)

国指定史跡、安慶名城跡、勝連城跡、糸数城跡の植物相と植生調査

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】新納 義馬(沖縄生物学会)

「観光客と地元住民と研究者」の三者協同による「研究とアウトリーチ」の相乗的共益産出ロールモデルの確立

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】木原 久美子(東京工業大学大学院生命理工学研究科生体システム専攻 研究員)

平成23年度

日本産キクメイシ科サンゴの同定基準の確立とその地理的分布の解明

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】杉原 薫(独立行政法人国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 特別研究員)

サンゴ類の生殖機構に関する分子生物学的研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】平井 俊朗(帝京科学大学生命環境学部 准教授)

西表島浦内川のマングローブ域に生息する希少魚類の生態研究 ~希少魚類の微細生息場利用パターンと各種を支える餌起源の特定~

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】南條 楠土(東京大学大学院農学生命科学研究科 農学特定研究員(現:東京大学大気海洋研究所海洋生物資源部門))

沖縄の絶減危惧植物「キバナノメヒメユリ」の保全と増殖及ぴ活用に関する研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】金城 聖(沖縄県立南部農林高等学校生物資源科生物資源コース 教諭 伊良皆 翔晟 他6名 生物資源コース 2年生)

国指定史跡 今帰仁城跡、座喜味城跡、知念城跡の現状調査

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】新納 義馬(沖縄生物学会)

平成22年度

リュウキュウイノシシによるウミガメ卵の採餌行動に関する研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】亀田和成(NPO法人日本ウミガメ協議会附属黒島研究所研究員)

イルカの尾びれの殴打による衝撃力の評価

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】森川 裕久(信州大学繊維学部応用生物学系バイオエンジニアリング課程 教授)

沖縄県産魚介類の寄生虫相、特に外来寄生虫を含む亜熱帯性寄生虫相の解明

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】長澤 和也(広島大学大学院生物圏科学研究科生物資源科学専攻 水圏生物生産学講座 教授)

日本の造礁性イシサンゴ類同定ガイド作成のための基礎研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】杉原 薫(独立行政法人国立環境研究所地球環境研究センター NIESフェロー)

クマノミ類の稚仔魚期におけるイソギンチャク共生機構の解明

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】間野 伸宏(日本大学生物資源科学部海洋生物資源科学科 専任講師 博士(農学))

沖縄固有の哺乳類のモービリウイルス受容体の分子生物学的解析と感染のリスク予想

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】大石 和恵(独立行政法人海洋研究開発機構 特任主任研究員)

ミーバイ(ハタ)の成熟・産卵誘導技術開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】中村 將(琉球大学熱帯生物圏研究センター 瀬底研究施設 教授(現:沖縄美ら島財団参与))

ヤンバルクイナの遺伝的多様性を確保するための効率的な飼育下繁殖技術の開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】長嶺 隆(NPO法人どうぶつたちの病院 理事長)

Aquilaria crassnaの沖縄県における露地栽培の検討

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】月岡 淳子(京都薬科大学附属薬用植物園 助教)

琉球諸島における伝統集落の景観構造と植生環境に関する調査研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】陳 碧霞(琉球大学農学部 特別研究員 (現:琉球大学農学部 助教))

カーに依存する希少藻類チョウチンミドロの培養技術の確立と光合成生態の調査

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】村上 明男(神戸大学自然科学系先端融合研究環内海域環境教育研究センター 准教授)

高保水性コンクリートパネルを用いた植栽基盤冷却プランターの技術開発

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】山田 宏之(和歌山大学システム工学部 准教授(現:大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 教授))

カバークロップを用いた沖縄における赤土流出防止と土壌肥沃度の向上に関する技術開発(特に、景観保全的作付体系と多面的な利用性の構築)

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】鬼頭 誠(琉球大学農学部亜熱帯農林環境科学科生態環境科学分野 教授)

沖縄産植物を用いた産業化可能な繊維素材の調査及び技術研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】中嶋 鉄利(沖縄県立芸術大学 教授)

現存する藁算資料のデータベース構築に必要な基礎的資料の収集と藁算の教材化に関する調査研究

  • 【分野】その他
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】佐々木 健志(琉球大学資料館(風樹館) 教務職員(博物館学芸員))

沖縄に生息する土壌微生物機能によるバイオファーティライザー開発

  • 【分野】その他
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】松井 徹(琉球大学熱帯生物圏研究センター・分子生命科学研究施設 准教授)

平成21年度

西表島におけるリュウキュウイノシシによるウミガメ卵への被害状況調査

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】亀田和成(NPO法人日本ウミガメ協議会附属黒島研究所研究員)

ダム建設後に中卵型ヨシノボリは生き残れるか?ーアオバラヨシノボリとキバラヨシノボリの生活史戦力と大規模な人為的環境改変の影響

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】立原一憲(琉球大学理学部 准教授)

サンゴを被覆する藍藻共生性海綿Terpios hoshinotaの分布現況調査と組織および色素の解析

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】広瀬 裕一(琉球大学理学部海洋自然科学科 教授)

八重山地方の海岸集落における生活習慣とオカヤドカリ類の関わり~廃村後40年経過した旧網取集落周辺の大型オカヤドカリの分布特性と宿貝について~

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】丹尾 岳斗(東海大学大学院海洋学研究科  修士課程1年)

沖縄県産魚介類の寄生虫相、特に外来寄生虫を含む亜熱帯性寄生虫相の解明

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】長澤 和也(広島大学大学院生物圏科学研究科 生物資源科学専攻 水圏生物生産学講座 教授)

ヤンバルクイナをロードキルから回避するためのネットワークシステムの開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】藏屋 英介(国立沖縄工業高等専門学校 技術専門職員 技術主査)

サンゴを食害するオニヒトデの生殖制御に関する技術開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】三田雅敏(東京学芸大学教育学部自然科学系生命科学分野)

光で操るサンゴ礁性魚類の成熟と成長

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】竹村 明洋(琉球大学・熱帯生物圏研究センター准教授(現:同センター教授))

ヤンバルクイナの遺伝的多様性を確保するための効率的な飼育下繁殖技術の開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】長嶺 隆(NPO法人 どうぶつたちの病院 理事・事務局長・ヤンバルクイナ保護プロジェクトリーダー)

ミーバイ(ハタ)の成熟・産卵誘導技術開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】中村 將(琉球大学熱帯生物圏研究センタ−瀬底実験所 教授(現:沖縄美ら島財団参与))

高保水性コンクリートパネルを用いた植栽基盤冷却プランターの技術開発

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】山田宏之(和歌山大学システム工学部 准教授)

マンゴー炭疽病の発生生態および本病の発病に及ぼすバイオフィルムの影響

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】田場 聡(琉球大学農学部 准教授)

沖縄に生息する土壌微生物機能によるバイオファーティライザー

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】松井 徹(琉球大学熱帯生物圏研究センター・分子生命科学研究施設 准教授)

カバークロップを用いた沖縄における赤土流出防止と土壌肥沃の向上に関する技術開発

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】鬼頭 誠(琉球大学農学部生産環境学科 農地環境管理学講座 准教授)

沖縄産植物を用いた産業化可能な繊維素材の調査研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】中嶋 鉄利(沖縄県立芸術大学 准教授)

公園種別に応じた総合的マネージメントプランの構築と提案

  • 【分野】公園管理
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】田代順孝(千葉大学大学院園芸学研究科都市環境デザイン学研究室 教授)

平成20年度

ヤンバルクイナの遺伝的多様性を確保するための効率的な飼育下繁殖技術の開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】長嶺 隆(NPO法人 どうぶつたちの病院 理事・事務局長・ヤンバルクイナ保護プロジェクトリーダー)

サンゴ礁域におけるサンゴ病原細菌の迅速モニタリング技術の開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】和田 実(長崎大学大学院 生産科学研究科 海洋資源動態科学講座 准教授)

ミーバイ(ハタ)の成熟・産卵誘導技術開発

  • 【分野】動物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】中村 將(琉球大学熱帯生物圏研究センタ−瀬底実験所 教授(現:沖縄美ら島財団参与))

沖縄県産魚介類の寄生虫相、特に外来寄生虫を含む亜熱帯性寄生虫相の解明

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】長澤 和也(広島大学大学院生物圏科学研究科 生物資源科学専攻 水圏生物生産学講座 教授)

沖縄島周辺海域におけるミドリイシ属サンゴの集団構造の解明及びサンゴ幼生加入量・加入方向の推定

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】中島 祐一(琉球大学大学院理工学研究科海洋環境学専攻 博士課程3年)

サンゴ礁ガレ場における底性無脊椎動物の種多様性とその動態に関する研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】藤田 喜久(NPO法人 海の自然史研究所/琉球大学大学教育センター 代表理事/非常勤講師)

環境変動がもたらす造礁サンゴ類の成長と生殖に与える影響に関する調査研究

  • 【分野】動物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】諏訪 僚太(琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底実験所/非常勤博士研究員(現:京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所))

微生物機能を活用した熱帯果樹病害の生物的防除に関する研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】田場 聡(琉球大学農学部准教授)

細粒天然ゼオライト入り製紙スラッジ造粒体の植栽用土としての製造技術開発と利用

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】渡嘉敷 義浩(琉球大学農学部生産環境学科 教授)

カバークロップを用いた沖縄における赤土流出防止と土壌肥沃の向上に関する技術開発

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】鬼頭 誠(琉球大学農学部生産環境学科 農地環境管理学講座 准教授)

沖縄の未利用植物資源の機能性探求研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】技術開発
  • 【申請者・所属】熊澤 茂則(静岡県立大学 食品栄養科学部 食品生命科学科 准教授)

沖縄産植物を用いた産業化可能な繊維素材の調査研究

  • 【分野】植物
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】中嶋 鉄利(沖縄県立芸術大学 准教授)

民間団体による公園管理活動の実態とあり方に関する研究 ー那覇市の公園愛護会、里親制度を事例としてー

  • 【分野】公園管理
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】池田 孝之(琉球大学工学部環境建設工学科 教授)

イルカ・マナティの真菌症に関する調査研究

  • 【分野】公園管理
  • 【項目】調査研究
  • 【申請者・所属】佐野 文子(千葉大学 真菌医学研究センター 准教授)

ページTOPへ