スマートフォンサイトはこちら
沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

亜熱帯性植物の調査研究

研究スタッフ紹介

大城 健

大城 健 (おおしろ たけし)

(参与)

専門分野 国際・地域資源経済学
経営学
施設・農業機械学
研究内容 国際・地域資源の活用に関する研究
農産物の生産・流通、産地育成等に関する研究
農業経営に関する研究
施設・農業機械等に関する研究

経歴

  • 1978年:三重大学農学部卒業
  • 1978年:沖縄県庁入庁
  • 1986年:沖縄県農業試験場主任研究員
  • 2001年:沖縄県企画開発部企画調整室主幹
  • 2005年:米国メリーランド大学経営学科卒業
  • 2008年:G8科学技術大臣会合沖縄県支援本部
  • 2010年:沖縄県農林水産部農村整備課課長
  • 2011年:沖縄県農林水産部農政経済課課長
  • 2013年:沖縄県農林水産部農業振興統括監
  • 2017年:鹿児島大学連合農学研究科博士後期課程入学
  • 2015年:(一財)沖縄美ら島財団総合研究センター 現職

論文・レポート・報告書

  • 大城健・赤嶺文夫・新里良章・宮平守邦,さとうきび小型刈取機の開発研究(第1報),農業機械学会九州支部誌,第38号,24-31,1989年
  • 大城健,重粘土壌におけるトラクタの耕起作業性能,沖縄県農業試験場研究報告,第13号,35-42,1989年
  • 大城健・仲宗根盛徳・伊敷元光・赤地徹・宮平守邦,中型ハーベスタの開発とその実用性,沖縄県農業試験場研究報告,第15号,35-43,1994年
  • 吉本諭・大城健・原勲,沖縄農業の多面的価値に関する定量的分析-沖縄観光への貢献度額と経済波及効果の推計-,日本地域学会地域学研究,第39巻第4号,1013-1025,2010年
  • 大城健,沖縄の主要畑地土壌における農業機械の作業性,農業土木学会九州支部シンポジュム,1988年
  • 大城健,深耕によるサトウキビ増収効果, 第15回サトウキビ試験成績発表会,1988年
  • 大城健,小型ハーベスタ性能調査報告書,1988年
  • 大城健,サトウキビ小型刈取機の開発,第16回サトウキビ試験成績発表会,1988年
  • 大城健,国外派遣研究員研究報告書,1989年
  • 大城健,深耕によるサトウキビ増収技術,農林水産省最新技術情報シリーズ公立編,1990年
  • 大城健,さとうきび小型刈取機の開発・改良,機械化農業10月号,新農林社,1991年
  • 大城健,さとうきび収穫の機械化(現状と展望),砂糖類月報12月号,NO122,蚕糸砂糖類価格安定事業団,1991年
  • 大城健,オーストラリア糖業の機械化の実情,1991年
  • 大城健,サトウキビ作低コスト化技術確立試験報告書,1992年
  • 大城健,コアサンプラー調査報告,1992年
  • 大城健,基幹作物さとうきびの生産振興方策,2001年
  • 大城健,沖縄県に関わる排他的経済水域が有する価値評価,2010年
  • 大城健,熱帯果樹優良種苗普及システム構築事業,2016年

学会

  • 日本農業経済学会
  • 食農資源経済学会
  • 日本農業市場学会

ページTOPへ