スマートフォンサイトはこちら

ホーム総合研究センター海洋生物の調査研究研究活動報告 > ソコダラ科の稀種「トラヒゲ」を日本から初めて報告しました

沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

海洋生物の調査研究

ソコダラ科の稀種「トラヒゲ」を日本から初めて報告しました

2016年に沖縄県伊江島近海から採集されたソコダラの仲間が、これまで日本からは発見例のなかったCoelorinchus sheniであることを、京都大学と沖縄美ら島財団のチームが報告しました。
本種は2004年に新種として報告されて以降、十数個体しか確認されていない珍しい種類で、これまで台湾からしか見つかっていませんでした。今回報告された個体は地元の漁師さんから沖縄美ら島財団に寄贈されたもので、全長が70cm近くある大型の個体です。小さいころは背中にトラのような縞模様をもつことから、新和名「トラヒゲ」を提唱しました。

著者名

Naohide Nakayama, Hiroko Takaoka, Kei Miyamoto (太字:財団職員)

題名

First Record of the Grenadier Coelorinchus sheni (Actinopterygii: Gadiformes: Macrouridae) from Japan

雑誌名

Species Diversity

論文リンク

https://www.jstage.jst.go.jp/article/specdiv/23/1/23_230108/_pdf/-char/en


お問い合わせ お気軽にご連絡ください。
TEL:0980-48-2266 / FAX:0980-48-2200

 

ページTOPへ