スマートフォンサイトはこちら

ホーム総合研究センター海洋生物の調査研究研究活動報告 > 日本初記録のウミヘビ科魚類「カワウミヘビ」の論文が掲載されました

沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

海洋生物の調査研究

日本初記録のウミヘビ科魚類「カワウミヘビ」の論文が掲載されました

財団の総合研究センター動物研究室の研究グループは、京都市在住の親子が名護市の川で採集したウミヘビ科の魚類が日本初記録であることを明らかにし、和名「カワウミヘビ」を提唱しました。本種の発見は世界的に珍しく、世界で6か所目の発見であると同時に、北限記録が更新されました。本研究の内容は、学術雑誌「Fauna Ryukyuana」に掲載されました。

著者名

Shin-ichiro Oka, Nozomi Hanahara, Tetsuya Shintani (太字:財団職員)

題名

First Japanese record of the Mindoro snake eel Lamnostoma mindorum (Actinopterygii: Anguilliformes: Ophichthidae) from the Ryukyu Islands

雑誌名

Fauna Ryukyuana

論文リンク

http://w3.u-ryukyu.ac.jp/naruse/lab/Contents_J_files/42-2_Oka_etal.pdf


お問い合わせ お気軽にご連絡ください。
TEL:0980-48-2266 / FAX:0980-48-2200

 

ページTOPへ