スマートフォンサイトはこちら

ホーム総合研究センター海洋生物の調査研究 > URM魚類標本コレクション

沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

海洋生物の調査研究

URM魚類標本コレクション

URM魚類標本コレクション

コレクションの概要

URM魚類標本コレクションは1960年代から琉球大学理学部 海洋自然科学科(旧海洋学科)に所属したスタッフおよび学生によって収集されたものであり、管理者であった吉野哲夫元准教授の退官に伴い2011年に当財団に移管されました。本コレクションは琉球列島をはじめ東南アジアやミクロネシア各地の沿岸性魚類から構成されており、その数はおよそ50,000点にのぼります。

利用案内

研究・教育機関職員の方に、研究・教育・展示目的での標本の貸出を行います(学生の借用希望には指導教官宛てに貸与します)。また来所して標本を観察していただくことも可能です。

  • 貸与期間は原則として1年以内です。
  • タイプ標本の貸与は行いません。
  • 標本の状態によっては貸与できない場合があります。
  • 借用・来所希望の方は下記担当者までご連絡ください。

基本データ

本コレクションのデータは手書きの標本台帳に記されており、現在デジタル化を進めています。入力の完了したものから随時公開していく予定です。下記バナーより標本データを閲覧することができます。


  • 2016年2月8日現在において入力作業が完了している00001~45000番のみを公開しています。
  • 希少種の保全等に配慮し、詳細な採集地等、一部のデータは非公開としています。
  • 内容は原則的に標本台帳の記載に準じています。したがって古い学名が使用されている場合があります。
  • 標本データ検索以外の目的には利用しないでください。
お問い合わせ お気軽にご連絡ください。
TEL:0980-48-2266 FAX:0980-48-2200
お問い合わせフォーム

 

ページTOPへ