スマートフォンサイトはこちら
沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

普及啓発の取り組み

スタッフ紹介

前田 好美

前田 好美 (まえだ このみ)

専門分野 ウミガメ幼体の飼育、健康管理
活動内容 地域の小学校と連携した環境学習等の企画・実施
ウミガメを題材とした学習会など

経歴

  • 2006年:沖縄国際大学総合文化学部日本文化学科 卒業
  • 2006年:(財)海洋博覧会記念公園管理財団(海洋博公園 ウミガメ飼育担当)勤務
  • 2013年:(一財) 沖縄美ら島財団総合研究センター 現職

受賞歴

  • 2015年 第11回日本環境教育学会 研究・実践奨励賞

論文・レポート

  • Kawazu I, Kino M, Maeda K. 2015. Relationship between the water temperature experienced by captive loggerhead turtles (Caretta caretta) and eggshell formation. Herpetological Review 46: 364–368.
  • 河津 勲・前田好美・澤向 豊. 2015. タイマイの電気射精技術:電気刺激による筋損傷の評価. うみがめニュースレター102: 10–15.
  • Kawazu I, Kino M, Maeda K, Teruya H. 2014. Age and body size of captive hawksbill turtles at the onset of follicular development. Zoo Biology 34: 178–182.
  • Kawazu I, Nakada K, Maeda K, Sawamukai Y. 2016. Daily changes in the blood levels of two steroids and other biochemicals related to vitellogenesis and eggshell formation during internesting intervals in a captive female loggerhead turtle Caretta caretta. Current Herpetology 35: 14–21.
  • Kawazu I, Kino M, Maeda K, Yamaguchi, Y, Sawamukai Y. 2014. Induction of oviposition by the administration of oxytocin in hawksbill turtles. Zoological Science 31: 831–835.
  • 河津 勲・前田好美・木野将克・古家後雅典・澤向 豊. 2015. タイマイ精液の電気刺激法による適正採取間隔. 動物園水族館雑誌 56: 9–14.
  • Kawazu I, Maeda K, Koyago M, Nakada K, Sawamukai Y. 2014. Semen evaluation of captive hawksbill turtles. Chelonian Conservation and Biology 13: 271–278.
  • 河津 勲・渡辺紗綾・前田好美・植田啓一・宮原弘和. 2015. 飼育下におけるアカウミガメ孵化幼体の細菌による膿瘍形成. うみがめニュースレター102: 6–10.
  • Kawazu I, Kino M, Yanagisawa M, Maeda K, Nakada K, Yamaguchi Y, and, Sawamukai Y. 2015. Signals of vitellogenesis and estrus in female hawksbill turtles. Zoological Science 32: 114–118.
  • Kawazu I, Suzuki M, ,Maeda K, Kino M, Koyago M, Moriyoshi M, Nakada K, Sawamukai Y. 2014. Ovulation induction with follicle-stimulating hormone administration in Hawksbill turtles Eretmochelys imbricate. Current Herpetology 33: 88–93.
  • 河津 勲・嘉陽宗幸・前田好美. 2014. 産卵回帰年数が1年のアカウミガメ: 沖縄島国頭村謝敷からの初記録. うみがめニュースレター 100: 17–21.
  • Kawazu I, Maeda K, Kino M, Oka S. 2013. Structure of the Loggerhead Turtle Assemblage in Okinawan Waters Estimated from Variation in Body Size and Blood Profile. Current Herpetology 32: 190–196.
  • 木野将克・前田好美・河津 勲. 2015. 沖縄島で死亡漂着したクロウミガメChelonia mydas agassiziiの消化管内容物.うみがめニュースレター101: 8–10.

所属学会等

  • 日本環境教育学会

事業年報

平成25年度

普及啓発編

平成26年度

調査研究編

普及啓発編

ページTOPへ