スマートフォンサイトはこちら
沖縄美ら島財団総合研究センター[美ら島研究センター]

琉球文化の調査研究

上江洲 安亨

上江洲 安亨

上江洲 安亨 (うえず やすゆき)

(琉球文化財研究室室長兼首里城公園管理部事業課副参事)

専門分野
  • 東洋史
  • 中琉交流史
  • 琉球史
  • 琉球漆芸史
研究内容
  • 琉球と諸外国との交流史に関する研究
  • 琉球人留学生の研究
  • 琉球美術史の研究
  • 首里王府の祭祀儀礼に関する研究史
  • 首里王府の機構に関する研究等

経歴

  • 1997年:琉球大学法文学部大学院人文社会科学研究科地域文化専攻アジア社会文化研究領域(東洋史)修了
  • 1998年:(財)海洋博覧会記念公園管理財団 首里城公園管理部 勤務
  • 2017年:(一般)沖縄美ら島財団総合研究センター 現職

受賞

  • 2004年:第8回窪徳忠琉球中国関係研究奨励賞受賞

論文・レポート・報告書

  • 上江洲安亨, 1998, 清朝初期における琉球国の官生派遣の復活について, 沖縄文化研究, 24, 法政大学沖縄文化研究所編
  • 上江洲安亨・小野まさ子・深澤秋人, 1998, 渡地村関係史料(1)-岸秋正文庫所蔵の爬龍船日記・他の翻刻と解説-, 沖縄県史研究紀要, 第4号
  • 上江洲安亨・小野まさ子・深澤秋人, 1999, 渡地村関係史料(2), 史料編集室紀要, 第24号
  • 上江洲安亨, 1999, 琉球官生の跟伴について, 第7回中琉歴史関係学術会議論文集
  • 上江洲安亨, 2000, 清代の琉球国王印について, 首里城研究,第5号
  • 上江洲安亨, 2000, 爬龍舟競漕に興ずる人々たち-近世末期の爬龍舟競漕における準備体制・役割分担について-, 沖縄文化研究,第26号,法政大学沖縄文化研究所編
  • 上江洲安亨, 2000, 清朝初期における琉球の官生派遣に対する謝恩の貢物について, 第6回中琉歴史関係学術検討会文集
  • 上江洲安亨, 2001, 清朝期における台湾での琉球漂流民遭難事件について, 第8回琉中歴史関係国際学術会議論文集
  • 上江洲安亨, 2001, 「仏朗西人ヨリ商売方和好向且通事二人相残候儀其外申出候条々ノ大意」(一九三二号)解題執筆及び筆耕 『琉球王国評定所文書』第18巻
  • 上江洲安亨, 2001, 「仏人一件書類」(一九三五号)解題執筆及び筆耕 『琉球王国評定所文書』第18巻
  • 上江洲安亨, 2001, 弘化四年年頭使持渡一件文書 ~首里城公園管理センター所蔵史料を中心に~, 首里城研究, 第6号
  • 上江洲安亨, 2002, 『首里城公園開園10周年記念企画展 琉球王朝の華ー美・技・芸ー』図版解説(染織・漆芸・絵画・書跡・歴史担当。)
  • 上江洲安亨, 2002,「モノが語る琉球史」(『首里城公園開園10周年記念企画展 琉球王朝の華ー美・技・芸ー』図録)
  • 上江洲安亨, 2002, 日本歴史地名体系48 郷土歴史大事典『沖縄県の地名』で首里 西之平等・久米村周辺の地名・寺の項目を執筆
  • 上江洲安亨, 2003, 朱漆吉字紋牡丹唐草七宝繋沈金食籠について, 首里城研究,  第7号
  • 上江洲安亨, 2005, 現存する絹織物資料からみた中琉交易史, 第9回中琉歴史関国際学術会議論文集
  • 上江洲安亨, 2008, 中山正使尚寛扁額の原本の発見, 首里城研究, 第11号
  • 上江洲安亨, 2009, 御後絵の色彩に関する事例調査(上), 首里城研究, 第12号
  • 上江洲安亨, 2010,琉球国で祭祀道具として使用されたガラス玉製品~御玉貫の製作技術の輸入・ガラス玉等の成分分析・使用事例報告を中心に~, 第12回中琉歴史関係国際学術会議論文集
  • 上江洲安亨, 2013, 近世期に琉球国へ導入された工芸品の製作技術, 順風相送:中琉歴史与文化 ―第13回中琉歴史関係国際学術会議論文集―
  • 上江洲安亨, 2016, 琉球国で工芸品に使用された原材料に関する考察, 越境する東アジア島嶼世界 ―第15回琉中歴史関係国際学術会議論文集―
  • 上江洲安亨・早川泰弘・園原謙・外間一先, 2017, 沖縄県所在の陶芸作品に用いられている青色顔料の分析, 沖縄県立博物館・美術館紀要, 第10号
  • 上江洲安亨, 2017, 琉球漆器の円形二段食籠の木地構造について, 漆工史学会, 39号
  • 上江洲安亨・園原謙・長谷洋一・岡田靖・大山幹成・門叶冬樹・園部凌也・山田千里・本多貴之・宮腰哲雄, 2018, 旧円覚寺仁王像復元制作に関する研究, 沖縄県立博物館・美術館紀要, 第11号

発表

  • 1996年10月「清朝初期における琉球の官生派遣に対する謝恩の貢物について」(第6回中琉歴史関係学術検討会にて報告)
  • 1998年11月「琉球官生の跟伴について」(第7回中琉歴史関係国際学術会議にて報告)
  • 1999年11月「爬龍舟競漕に興ずる人々たち-近世末期の爬龍舟競漕における準備体制・役割分担について-」(第34回首里城研究会にて報告)
  • 2000年11月「清朝期における台湾での琉球漂流民遭難事件について」(第8回琉中歴史関係国際学術会議にて報告)
  • 2001年9月 乾隆・嘉慶年間の琉球国の生糸・絹布貿易について(第4回沖縄研究国際シンポジウム沖縄大会歴史部会にて報告)
  • 2002年11月「現存する絹織物資料からみた中琉交易史」(第9回中琉歴史関係国際学術会議にて報告)
  • 2009年11月「琉球国で祭祀道具として使用されたガラス玉製品~御玉貫の製作技術の輸入・ガラス玉等の成分分析・使用事例報告を中心に~」(第12回中琉歴史系国際学術会議にて報告)
  • 2011年11月「近世期に琉球国へ導入された工芸品の製作技術」(第13回中琉歴史系国際学術会議にて報告)
  • 2015年11月「琉球漆器の円形二段食籠の木地構造について」(漆工史学会にて報告)
  • 2015年12月 「琉球国で工芸品に使用された原材料に関する考察」 (第15回琉中歴史関係国際学術会議にて報告)
  • 2017年6月 「琉球絵画の描写技法の伝承に関する考察」(沖縄文化協会2017年度公開研究発表会にて報告)
  • 2017年11月「首里城内における共飲儀礼に関する考察」(第16回琉中歴史関係国際学術会議にて論文参加)

学会

  • 中国琉球歴史関係国際学術会議
  • 漆工史学会
  • 首里城研究会

ページTOPへ