スマートフォンサイトはこちら

ホームお知らせ > H26年度 調査研究・技術開発助成事業 募集のおしらせ

お知らせ

H26年度 調査研究・技術開発助成事業 募集のおしらせ

2014.05.29

※平成26年度の応募は終了致しました。
(一財) 沖縄美ら島財団では、以下のとおり「平成26年度 調査研究・技術開発助成事業」の募集を行ないます。助成を希望される方は、募集要領と実施要領に従い、申請書を提出して下さい。




はじめに

近年、地球温暖化、生態系の危機等、様々な環境問題への対応、沖縄の自然環境、歴史風土を活かした観光及び産業の振興、並びに公園利用の多様化等に対応した公園の管理運営等が課題としてあげられています。
(一財)沖縄美ら島財団では、これら諸課題に対して、調査研究並びに技術開発事業をより一層推進していくことが必要と考えております。今回の助成事業は、こうした問題に対応する調査研究・技術開発を積極的、継続的に推進する団体、個人に対して研究助成を行うものです。皆様からの多数のご応募を期待しております。

 

対象となる事業の分野

亜熱帯性動物・植物及び公園機能の向上に関する調査研究または技術開発とし、本年度公募する調査研究・技術開発事業は、以下に示す重点テーマの内容に沿うものとします

1.亜熱帯性動物に関する調査研究及び技術開発

    サンゴの保全
    ウミガメの保全
    希少亜熱帯水生生物の保全
 

2.亜熱帯性植物に関する調査研究・技術開発

    沖縄における緑化樹木
    屋上緑化、壁面緑化等の環境緑化
    植栽土壌や植栽基盤の保全や造成
    熱帯果樹・花卉・草花・地被植物等の利用開発
    沖縄県の在来植物の保全及び有用化
    沖縄県における工芸材料等としての亜熱帯性植物の活用
 

3.海洋文化に関する調査研究及び技術開発

    オセアニア地域における海洋文化
    琉球列島における海洋文化
 

4.公園の管理運営に関する調査研究及び技術開発

    地域や観光産業等との連携・協働による公園の利活用
    公園を活用した地域景観・歴史的風致の維持、環境保全

※1 国営公園の財産・物品等を使用する調査研究は対象外とする。
※2 当財団と共同研究している研究テーマは対象外とする。

 

研究期間

決定通知日以降の開始とし、申請時に設定した1年間を原則とします。研究期間中に結果が得られない又は追加調査が必要等の事態が生じた場合は継続も可能とし、1回の申請で1年間の期間延長を認めます。但し、研究1件につき延長期間は最長3年(申請回数3回)までとします。

 

応募対象者

大学、公益法人、NPO、民間企業等の団体または個人

 

助成対象者数

若干名

 

助成金額

総額:500万円程度
調査研究・技術開発:1件あたり100万円以内
※上記の助成金額は、研究期間の長短に関わらず1件当たりの金額です。

 

応募方法

応募者は、調査研究・技術開発助成事業実施要領をよく読み、所定の申請書に必要事項を記入し事務局まで持参もしくは郵送で提出してください。

 

募集期間

応募の開始   平成26年4月14日
応募の締め切り 平成26年6月13日(必着)

 

結果の通知

平成26年7月下旬 (予定)
※HPへの掲載と、郵送によりお知らせいたします。

 

助成金の支払い方法

調査研究・技術開発助成事業の助成金は助成決定時に助成額の2分の1の額を支給し、事業完了後に残額を支払います。

 

知的財産の所属

本助成を受ける調査研究・技術開発における知的財産権については、助成受給者と当財団との協議により定めるものとします。

 

研究成果の発表

研究成果は、財団が発行する事業報告書等へ掲載を行うことがあります。また、財団が行う発表会等において研究成果の報告を行うこととします。


 

募集要領ダウンロード 募集要領 (PDF形式)
募集要領様式 (PDF形式)
募集要領様式 (Word形式)

実施要領のダウンロード 調査研究・技術開発助成事業実施要領 (PDF形式)
実施要領様式 (PDF形式)
実施要領様式 (Word形式)
お問い合わせ先
総合研究センター
〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川888番地
担当:
TEL:0980-48-2266   FAX:0980-48-2200

ページTOPへ