スマートフォンサイトはこちら

ホームイベント情報 > 美ら島研究センターサンゴシンポジウム 「サンゴの移植(7) -環境影響緩和策としてのサンゴの移植・移設」

イベント情報

美ら島研究センターサンゴシンポジウム 「サンゴの移植(7) -環境影響緩和策としてのサンゴの移植・移設」

2012.12.13

※このイベントは終了しました。

サンゴの移植(7) -環境影響緩和策としてのサンゴの移植・移設

海域環境改変工事の環境影響緩和策としてのサンゴの移植・移設が行われている。このようなミティゲイションの考え方、手法、実施事例、問題点、改良点などに関して数人に報告してもらい、議論を通してミティゲイションのあり方を考える。NPO、研究者、漁業者、会社、行政および一般市民などに呼びかけ、サンゴ礁保全に関わる取り組みについてポスターなどの展示も並行して行うことによって情報の交換と共有を図り、サンゴ礁保全活動の実効的進展の一助とする。

  • 主催:沖縄美ら島財団 総合研究センター
  • 共催:名桜大学総合研究所
  • 後援:沖縄県、沖縄県サンゴ礁保全推進協議会、日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会
  • 日時:2012年12月13日(木) 9:00~17:00
  • 場所:本部町産業支援センター(アジマーもとぶ)
      (住所:本部町字大浜881-1)
  • 講演者:基調講演も含め8名調整中
  • 定員:サンゴ礁保全に関心のある方々・70名
  • 参加費:無料
  • 申込:電話、HP、FAX、e-mailにて先着順

資料ダウンロード 美ら島研究センターサンゴシンポジウム「サンゴの移植(7) -環境影響緩和策としてのサンゴの移植・移設」
資料ダウンロード 発表要旨集

 

お問い合わせ先
総合研究センター
担当:普及開発課
TEL:0980-48-2266   FAX:0980-48-2200

ページTOPへ