スマートフォンサイトはこちら
  1. 骨格標本を利用したサンゴの解説

学校関係者の方向けプログラム

テーマ:サンゴ 
定員数:30名
所要時間:135分
対象学年:小学3年生小学4年生小学5年生小学6年生

骨格標本を利用したサンゴの解説

骨格標本を利用したサンゴの解説
目的
サンゴという生き物の理解を深め、砂浜などの環境との関わりを考え、環境保全への意識を育む。
内容
  1. サンゴの形態、生態、生活史などについて学ぶ
  2. 骨格標本の観察を通して、サンゴの形態的特徴や種類について学ぶ
  3. 砂浜にて、打ち上げられたサンゴ骨格(サンゴ礫)の観察をする(野外観察)
  4. 砂浜に打ち上げられたサンゴ骨格が何種類あったのか発表する
  5. サンゴの骨格と砂浜など、環境との関わりについて考える
実施場所
  • 美ら島 自然学校 ○
  • 各学校 △
各学校で用意するもの
筆記用具
費用
無料
備考(使用教材等)
サンゴ骨格標本・顕微鏡・ルーペ使用

学習プログラムへの参加をご希望の方は、こちらよりお申し込みください。
ご不明な点はお電話でも承ります。(TEL:0980-55-9045 ※受付時間/10:00~17:30)

このプログラムに申し込む

ページトップに戻る